神様は、あなたの中にいる。

広島県の厳島神社、宮崎県の高千穂、神奈川県の鶴岡八幡宮・・・。

数え出したらキリがない、パワースポット。

あなたは、行ったことあるでしょうか?

私は、一回もありません(笑)。

もちろん、観光地として行ってみたい気持ちは大いにあります。

でも、「パワースポットに行きたい!」という気持ちでは行かないです。

それ以前に、そういう気持ちがない。

だって、

 

そこがパワースポットかどうかは私が決めること。

私がそこをパワースポットだと思わなければ、そこは観光地のひとつでしかないからです。

 

ちなみに、私のパワースポットの定義は、

 

自分自身が、パワースポット。

 

だから、行きたいパワースポットはありません。

いや、自分が行ってみて、

 

ここは、すごく気持ちがいいなぁ、とても幸せな気分だなぁ。

 

そう感じるところが、私にとってのパワースポットと言った方が正しいのかな?

なので、昨日は元気をもらえる場所だったのが、今日は何も感じない・・・なんてこともよくあります(笑)。

 

 

結局、神様だって神社や神棚に本当にいるわけじゃないんです。

空っぽの境内に、ただ「こうなりますように!」と強くお願いしたところで、願いが叶うわけないじゃないですか。

神様は、

 

あなたの心の中にいるんですもん。

(つまり、『意識』)

 

そこに働きかけなければ、神様はあなたに振り向いてくれません。

外側にあるやもしれぬ何かに叶えてもらおうとするのではなく、確実に叶えてくれるあなたの中にいる神様にお願いしましょうね。

 

 

パワースポットに行って、実際に願いが叶う理由。

神社などに行って、本当に願いを叶えている人も実際にいます。

でも、それも結局、

 

願いが叶っている人になったからです。

 

例えば、「ここの神社は、宝くじで高額当選者を多く出している」という神社なら、そこに行ったのちの参拝者が本気で「あやかれる」と思えば、本当に宝くじに高額当選できるんです。

縁結びの神様なら、「この参拝を機に、私も好きな彼と結ばれる」と本気で思えば、本当に結ばれるんです。

反対に、神社に行って参拝しても、あなたがまだ叶っていない人なら、やっぱり叶わないんです。

 

 

あと補足として、パワースポットで元気がもらえるのは、やはりこれが要因のひとつなのではないでしょうか。

 

景色が、とてつもなくキレイ。

 

人は、美しいものを見ると、心が洗われる感覚を覚えます。

その感覚のまま日常を過ごせば、願いが叶いやすくなるんでしょうね。