今日は、6月30日。

2020年の半分が終わるところですね。

梅雨ならではのムシムシした気候に、あなたは慣れてきましたでしょうか?

私は、梅雨から夏にかけての時期が一番ニガテ(笑)。

涼しい格好をしていても、やっぱり汗をかく。

もうず〜っと涼しい場所にいたいです。

 

明日からは7月。

ちなみに7月は、私の夫の誕生月でして、今何をプレゼントしようか考え中です。

 

「見れない」ではなく、「見ない」を選択しているだけ。

想定の法則を簡単に説明すると、

 

現実世界を無視して、意識世界を真実とする。

 

です。

しかし、「現実世界をやっぱり無視できない」というのが本当のところではないでしょうか。

実はこれも、あなたが、

 

「意識世界を見ない」を選んでいる。

 

ただ、それだけなのです。

 

 

現実は、与えられたものじゃない。

意識世界を見ようとしても現実世界が自分に入り込んでくるのは、現実世界があなたの意識世界の中に入ってくるのではなく、あなたがただそれを好きこのんで取り入れているだけなんです。

 

現実は誰かに与えられたものではなく、自分が作って自分に与えているもの。

 

なので、現実世界に対する前提を180度変えてください。

今見えている現実世界を、「これは自分が作ったものだ」と。

それを前提に現実世界を眺めれば、自分が今まで何を選んできたかがわかるはずです。

 

 

私はどうしたいか。

目に見えている現実が、私の作ったものならば、

 

じゃあ、私はどうしたいんだろう。

これからもずっと、こんな現実を経験したいの?

 

と、シンプルに自分に聞いて考えてみてください。

人生というのは、非常にシンプル。

 

誰かに何かを選ばされているのではなく、あなたが選んでいるだけなんです。

 

自分の選択に、責任を持ちましょう。