気づけば11月も中旬。

だいぶ寒くなってきましたね。

あなたは、どうお過ごしでしょうか。

 

さて、ブログの書き込みも久々。

私は、子育てや家事、そして大好きな趣味に没頭する日々を過ごしております。

今日は、簡単に現実が気にならなくなる方法を書きたいと思います。

 

 

現実に流されない自分になる。

想定の法則では、意識を現実世界に持っていかれないよう、

 

『注意力』

 

これを養う必要があると言います。

想定の法則における注意力とは、簡単にいえば、現実の状況に意識を持っていかれないようにするためのもの。

こう聞くと、非常に難易度が高いような気がしますが、これが案外ムズカしくないんですよ。

とくに、現実の嫌な部分から意識を逸らせたいとき。

私なら、この方法をお勧めします。

それは、

 

好きなこと、やりたいことをする。

 

です。

「なぜか、ついやりたくなる」

そんな、あなたの好きなこと、やりたいことを。

すると、意識の方向は現実世界ではなく、自分の世界に変わっていきます。

 

 

こういうブログを書いている私ですが、実は、ものすごーい特撮好き。

子どもが学校・幼稚園に行っている間、家のことを済ませた後に特撮を楽しみます。

小さい頃に観ていた、仮面ライダーやスーパー戦隊などのヒーロー物を、大人になった自分の目線で観るのがおもしろくて。

その時間は、まるで邪念のない自分と向き合っている。

そんな気分になります。

すると、

 

現実のアレコレが目に入ってこなくなるのです。

 

現実を見ないようにしようとしても、それが逆効果になる時もありますよね。

だったら、思い切って好きなことに集中しちゃえばいいのです。

そうやって、

 

自分に負荷をかけない方法で、意識から現実の状況をシャットアウトしていく。

 

それが現実世界でできる、手っ取り早い現実無視の行動です。