同じ時間を過ごすなら。

お久しぶりです、こんにちは!

ERIKOです。

別のブログの作成に取り掛かってしまい、こちらのブログの更新ができずにいました。

申し訳ありません。

今日は、3ヶ月ぶりにカフェに来てブログを書いております。

おだやかなカフェミュージックが流れる空気は、やっぱり新鮮ですね。

 

 

いつも通りの日々を過ごすとき、

 

現実世界を真実として、「ない」を見つづける。

意識世界を真実として、「ある」を見つづける。

 

あなたなら、どちらがいいでしょう。

どっちも同じ時間が過ぎているのです。

私なら・・・。

たとえば、今あるお金を節約することに意識を注ぐくらいなら、お金を増やす方に意識を注ぎたい。

なかなか願いが叶わないとモンモン考えているくらいなら、叶っている意識に移行できるような行動をしたい。

どっちの道を辿るかで未来は大きく変わります。

 

意識のチカラは計り知れません。

 

何事も、すべて意識によって現実というスクリーンに映し出されているのです。

それを考えたら、意識の持ち方に注意を向けるということは、非常に大切なことだと思いませんか?

 

あなたの意識は、始まりであり終わりでもある。

 

ということを覚えておいてください。

願い始めれば新たな世界が始まり、悩み終われば古い世界が終わるのです。

さあ、あなたはどちらを選びますか?