現実世界での動きを変えてしまえばいい。

自分の意識の中で想定し始めた頃は、どうしても現実に振り回されやすいものです。

引き寄せの法則も同じく。

だから、想定してもなんかしっくりこない、本当に意識の中で願いが叶っているのだろうかと不安になるときは、

 

現実世界にいる自分の動きを変えるのです。

 

目に見える世界が変われば、心の状況って変わるでしょう?

子育てでイライラしていても、買い物中に友達に会えば「あらこんにちは〜♪」ってなるのといっしょで(笑)

で、友達と話してたらそのイライラはどっかいっちゃった・・・とね。

そんなふうに、現実世界で動きが変わると、

 

今感じている不安やモヤモヤは、とりあえず消えます。

 

その不安が消えると、精神的に落ち着いてきます。

「さっきなんであんなに不安だったの?」と。

そしたら、

 

そこからまた想定していけばいいだけです。

 

なので、現実に振り回されたとしても、本当に大丈夫なんですよ。

 

自分の五感をうまく利用すればいいだけ。

現実世界は、やっぱりリアリティありますからね。

現実が真実だと思ってしまうのも、無理はないです。

しかし、意識世界が真実であることをお忘れなく(笑)

で、結局私が言っていることは、こういうことです。

 

五感を、自分の外側(現実)ではなく内側(意識)に働きかけているんです。

 

自分の五感を現実に持っていかれるくらいなら、意識世界を充実させるために使いましょうよってこと。

現実世界だと、いろんなものが聞こえ、いろんなものが見えます。

そこに五感を持っていかれてしまうと、現実世界のことが意識世界に取り込まれてしまうことが多い・・・。

現実に飲み込まれないという自信があれば大丈夫なんですが、意識世界で願いが叶ったと自然に思えるまではそうもいかないんですよね。

だから、

 

「意図的に」五感を自分の内側に向ける努力をすること。

 

その努力といっても苦しいものではなく、自分を楽しくさせたり、幸せにさせたりする努力です。

気分が優れないなら、掃除する。

家にいてもつまらないなら、外に出る。

仕事で疲れてしまったら、休みの日はガッツリ寝る。

願いが叶えるための行動が楽しいなら、それをやる。

要は、自分がしたいことを素直にやればいいだけ

もうその時点で、努力ではないよね(笑)

でも、案外それができない人が多いのも事実。

願いを叶えるには、自分に素直になることもとっても大切なんですよ。