今ある現実も、あなたが「なった」から。

お金が欲しいのに、結局毎日ギリギリの生活を送っている私。

素敵な恋愛がしたいのに、気づいたらダメ男ばかりを面倒見ている私。

痩せてオシャレしたいのに、つい食っちゃ寝している私。

 

「本当はもっとこうしたいのに、思った通りの現実に変わる気配を感じません」

 

いえ、ちゃんと叶っていますよ。

 

あなたの、「叶えたくない願い」の方が。

 

どんなに願っていても、結局、上の例でいう下線部分が現実世界で見えているなら、意識世界でもそういう人になっている。

つまり、

 

「なりたくない私」を選んで、それを演じている結果でしかない。

 

ということです。

残念ながら・・・。

 

 

今の自分を捨てる覚悟で。

願いを、どうしても叶えたい。

ならば、

 

今の自分を、しっかりと見つめてください。

 

そこで、自問自答します。

 

このままでいいの?

 

お金、いつもギリギリだけど、このままでいいの?

ダメ男とばかり付き合ってるけど、このままでいいの?

毎日食っては寝る食っては寝るだけど、このままでいいの?

このままでいいなら、このままで。

 

「もう、こんな生活はコリゴリ!!」

 

だったら、

 

永遠にサヨナラする覚悟で、今の自分を捨ててください。

 

本気で願いを叶える気持ちになるように、

 

本気で「こんな自分もうイヤだ!!」と自分を強く悲観するのです。

 

なりたい自分を選ぶ前に。

願いを叶えるのは、あなたが自分の意識世界で、

 

何を選び、それをどう演じるか。

 

でしかない。

だから、いっぱい願っているのに、現実にはなんの音沙汰もないということは、

 

今まで通りの自分を選んでしまっていることで、結局「なりたい自分」を選べきれていない。

 

ということ。

だから、

 

今の自分の立ち位置を、自分から好きこのんで選んで叶えてきたことを認めて、強く悲観する。

そして、潔く今までの自分を捨てる。

 

新しい世界に行くのは、そこから。

あとは、どうなりたいかを好きなように決めてください。

腹をくくって、再出発です。

揺るぎない不動性のある願いを、自分の意識世界に設定する感覚で。

 

 

現実世界に、新しいものはない。

現実世界は、過去の世界。

つまり、終わっている世界です。

その終わっている世界の向こうから、新たな奇跡が来るのを待っているようでは、何も変わらない。

 

だから、自分から動くのです。

意識を変える努力をするのです。

 

とにかく、始まりはあなたの意識から。

「意識が変わらなければ、現実も変わらない」のが真実です。

今の自分を見つめて、どんな自分になりたいかを本気で決めたら、

 

あなたは、その時点で「なりたい自分」になっています。

 

あとは、その通りの自分として、現実世界を楽しんでくださいね。