「やらなくてはならない」ではなく、「やりたいこと」を。

願いが叶うまでの間に、あなたの「やるべきこと」は、

 

何もありません。

 

「やるべきこと」ではなく、

 

「やりたいこと」をやって、今の自分を楽しませてあげてください。

 

そのうち事が動き出して、願いが叶った現実に自然に導かれるようになります。

それまでに、必要な行動もちゃんとわかってきます。

あとは、その行動をこなしていくだけ。

それは、「やらなくてはいけない」というより、

 

「それをやりたくなる」「やっていると楽しくなる」という感覚の行動です。

 

つまり、それをしている時ですら、今を楽しんでいることになります。

昔、『時の流れに身をまかせ』なんていう歌がありましたが、「私は、こうなる」と決めたら、ほんとその通りにしているだけでいいんです。

「何もしなくても願いは叶う」は、本当に何もしなくてもいいよという意味ではなく、

 

願いを叶えよう叶えようと、「こうしなきゃ」「あれをしなきゃ」と焦らないで。

今を楽しんで自分を大切にしていれば、願いを叶えるための必要な行動も見えてくるよ。

だから、大丈夫。

 

ということだったんです。

 

 

自分のハートにただ素直になればいいだけ。

願いを叶えるとなると、どこか必死な努力が必要なのでは?と思う人にとっては、

 

何かしなきゃいけないんじゃないの?

 

と、思うかもしれません。

それだと、

 

自分が苦しいんです。

 

それが不幸だと決めつけることはできませんが、幸せな状態とは言えませんよね。

今、苦しい状態だと、今後も苦しい状態が続くもの。

だから、今、負の連鎖を断ち切りましょう。

やらなきゃいけないことではなく、自分のやりたいことをやって自分を幸せにしてあげるのです。

幸せは、幸せのあるとこにしかやってこないのですから。