叶う決め方とは?

「私はこうなる」と決めきれれば、願いは叶います。

その「決めきれる」とは、

 

本気で決めて、心も叶った方を見ている。

 

という状態です。

そして、本気といっても「何が何でも叶えてやる!!」と血眼になるのではなく、

 

「私は、こうなる」と腹をくくって、意識上ではもう叶っていない世界がまったく見えない。

 

つまり、願いが叶っているのが、意識上当たり前になる感覚です。

腹をくくって願いが叶っていると自然に思えるようになると、現実の状況はまったく関係なくなり、肉体もいっしょに願いが叶った状態へシフトしたくなってきます。

 

叶っている気持ちや感覚が伴いながら、行動したくなるんです。

 

そうなれば、あとは時間の問題。

しかし、その時間の問題も、あなたの本気度で変わると前に言いました。

本気になれば、いつか叶うかも気にならなくなります。

そして、願いは叶う。

もっと正確にいうと、

 

気づいたら叶っていた。

 

叶った時は、願っていたことさえ忘れています。

そして、叶っていることに気づき、「そういえば、あの時願ったことだった!」と思い出すんですよね。

 

 

頭で決めた願いは叶わない。

決めるは決めるでも、頭で決めただけの願いは叶うことはありません。

それは、

 

決めても、現実の方から変わるのを待っている状態。

 

頭だけで決めると、願いが叶うかどうかの理屈を探し始めるんです。

 

「願いを叶えるには、どうしたらいいの?」

「この願い、本当に叶うの?お金も時間もないのに」

「決めたのに、全然動きが見られないんだけど・・・」

 

そして、現実はず〜っと変わらないまま。

もし、本気で決めきれたなら、そうんなふうに思ったり感じたりなんかしません。

願いが叶っているのが当たり前になれば、

 

すでに叶っているから、願ったことさえ忘れている(願っている状態ではなくなる)。

そして、知らぬ間に自分を楽しませる行動をして、今を楽しんでいる。

(補足:その行動も、願いを叶えるための行動でなくてもいいのです)

 

そうなっているはずです。

もちろん、そんな状態でも、いろんな感情を感じます。

願いが叶った人として。

 

 

【あとがき】

先週末、やっと子供たちの夏休みが終わりました。

その間、数えるほどしか更新できませんでしたが、私のブログを読んでくださった方々いたことに感謝しております。

これからも、よろしくお願いいたします。