幸せな人とは?

「幸せな人」と聞いて、あなたはどんな印象を抱くでしょうか。

ポジティブな人?

笑顔の絶えない人?

好きなことをしている人?

いつも明るい人?

私の「幸せな人」の印象は、まさにこれです。

 

自分に正直な人。

 

です。

これ、核心をついていると思います。

自分に正直な人って、

 

自分の心に、負担がかかっていません。

 

だから、すごーく精神的にラクなんです。

いわゆる、『リラックス状態』ですよね。

車で言えば、ニュートラルです。

ニュートラルは、『中立』という意味。

前進(ポジティブ)でもない、後進(ネガティブ)でもない。

 

中立(リラックス)。

 

中立(リラックス)な状態とは、そうですねぇ・・・。

気を使っていない自分。

ボーッとしている自分。

無心になって作業する自分。

とか、とにかく何も考えていない時。

これが、リラックス状態です。

でも、ちゃ~んと、ポジティブも感じるし(前進)、ネガティブも感じる(後進)。

感情もエネルギーですから、気が済むまで感情を感じ切る(使い切る)ことで、自分の中から消えていきます。

そして、また中立(リラックス)に戻る。

要は、

 

ポジティブ ⇔【中立】⇔ ネガティブ

 

これを、ありのままで行ったり来たりする。

それが、私の言う「幸せな人」。

 

自分にウソをつくな。

 

ってことです。

だから、

 

ネガティブを出しちゃいけないと心ん中に押し込めたり、ポジティブでいなきゃと無理やりいい気分にならないでください。

 

そういう時って、一番心に負担がかかっているんです。

全然、自分を生きていない。

これって、幸せとはいえないですよ(笑)。

願いを叶えるのに、感じてはいけないものなんて、まずありませんから。

だったら、感じたいものを感じるままに感じて、心に負担なくリラックスして生きていけばいいんです。

ほんと、

 

願いを決めたら、あとは心ん中で何を考えていてもいいです。

 

私もそれで叶えましたから。