気分の切り替えをするための行動。

実は今、私と子ども3人であるホテルに宿泊しています。

夕食と朝食なしの素泊まりで。

なぜ、そんな夜を今過ごしているかというと、ただなんとなくです。

というのは冗談でして、明日、即位礼正殿の儀が行われる日のため、学校と幼稚園がお休み。

でも、夫はお仕事、じーちゃんばーちゃんも用事があるということで、

 

「じゃあ、お母さんと4人でどこかお泊まりしてこようか!」

 

と、なったわけです。

そして、旅行検索アプリで近場のホテルを探し、今に至ります。

 

「お休みなんてたった1日なんだから、別にどこかで日中遊んでくればいいのでは?」

 

と、普通なら思うのでしょうが、正直私も子育てにちょっと疲れていたところだったんです。

要は、息抜き。

 

「いつもと違う気分転換」という行動をしたかったのです。

 

いつも通りに、近場の公園などにいけばいいのかもしれませんが、そこはやっぱり「いつも通り」なわけです。

だから、時には違う空間を味わいたいという欲求があったんですね。

そして、家にいたらしなきゃいけないことがたくさんあっても、ホテルならそれがない。

つまり、ダラ〜ッとできる。

今の私には、それが必要でした。

今日は、ごはんもスーパーのお惣菜を買ってホテルに持ち込み、お風呂も歯磨きも子ども任せ。

(子どもをつれて夕食を食べに行くと、何かとめんどくさいからホテルの部屋で食べさせました・・・笑)

 

とにかく今日は、私の完全休暇。

同時に子どもたちも楽しめるし。

 

ということで、いつもと違う行動をしてみました。

するとどうでしょう。

 

いやーもうっっっ!!すっっっごいラク!!!

 

家にいたら、こんなグータラはできません。

気分は上々(笑)。

そして、ホテルからの夜景を眺めながら、好きな音楽を聴いてリッチな気分。

さらに、子どもたちの天使のような寝顔を眺めてフワッと心が癒されて。

これは、他のお母さんたちにも勧めたい方法です。

 

 

実を言うと、昨日ちょっと嫌なこともあったんです。

ずっと悶々していたんですね。

でも、今日のこの気分転換で、完全に忘れていました(笑)。

さっき思い出したんですよ。

 

「そういや私、イライラモンモンしてたっけ?」

 

このように、自分の五感を刺激する手段を変えるだけで、気分は180°変わってしまうものなんです。

 

 

意識の中だけで切り替えられないなら、現実世界で動けばいい。

例えば、家にいながら嫌な過去にモンモンしていたとしましょう。

そこで、椅子に座りながら、ただ意識上で気分を変えようと思っても、なかなか切り替えることができないものです。

もちろん、切り替わるときもあるのですが、切り替えられないことの方が多かったりしませんか?

だったら、

 

まず、外にでも出てみてください。

 

外の空気を吸うだけで、気分はだいぶ変わります。

まあ、外に出なくても、家の掃除を始めてもいいのです。

なんでもいいので、

 

実際に行動して、自分の五感で感じるものを変えるんです。

 

「あそこのカフェのカプチーノ、美味しいのよね〜」
→じゃあ、実際にそのカフェに行って、その美味しいカプチーノを飲みましょうよ。

「あー、足疲れたぁぁぁ。マッサージ行きたいなぁ」
→じゃあ、実際に足裏マッサージにでも行って、足裏揉まれてきましょうよ。

そうすると、

 

意識上で感じるものもガラリと変わってしまいます。

 

嫌だと思うことが消え去ったり、好きなものや新しいものを見つけてワクワクしたり。

ぜひ、試してみてください。

私が今まで何度も何度も経験していることです。

子育て中のお母さんには持って来いな方法だと思います♪